矯正歯科


診療案内

矯正歯科で
見た目もキレイに、
心も身体も健康に
歯並びや口元を気にするあまり、口を開けること、笑顔になることを避けてはいませんか?
あかり歯科クリニックでは、診療時間内はいつでも無料矯正相談を受け付けております。
さらに月に一度、矯正専門の歯科医師が来て診療を行っておりますので、その矯正専門の歯科医師にご相談いただくことも可能です。
すぐに治療に入ることはありません。些細なことでもまずは一度ご相談下さい。

こんな歯並びでお困りでは
ありませんか?

  • デコボコしている
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 口が閉まらない
  • 咬み合わせが深い
無料矯正相談のご案内
矯正治療を受けようか迷われている方、質問・不安がある方のために、
診療時間内はいつでも無料で矯正相談を受け付けております。
また、矯正専門の歯科医師による無料矯正相談も月に1度実施しています。
おひとりで悩まずに、どうぞお気軽にご相談ください。
*
  • ご予約・お問い合わせはこちら
  • tel:086-472-8030

*

歯並びが悪いとこんな影響が…

  • 歯への影響
    虫歯・歯周病になりやすい
    歯並びが悪いと歯の間に汚れが溜まりやすくなり、歯みがきの効率も悪いため、虫歯や歯周病のリスクが上がり、口臭の原因にもなってしまいます。また、咬み合わせが悪いことであごの関節障害の一因になることも…。
    歯科治療の効率が悪い
    悪い歯並び・咬み合わせは矯正治療以外の一般的な歯科治療が困難になるため、治療効率が悪くなることがあります。
  • 身体への影響
    あごの関節や消化器官など、
    身体の健康にも影響が
    よく噛めないのであごの関節への負担が大きくなり、食べ物を大きいまま飲み込んでしまうことになるので、胃腸などの消化器官にも影響を及ぼします。また、それにより全身のバランスが崩れ、肩こり・頭痛の原因になることもあります。
    体の成長を遅らせる危険性も
    歯並びが悪いまま成長期を迎えると、お口の筋肉はもちろん、骨自体の成長・発育を阻害してしまいます。咀嚼機能(咬むこと)の発育不良は、体全体の成長を遅らせてしまう場合もあります。
  • 心への影響
    咀嚼や発音が
    しづらい場合もあります
    程度により発音・発語へも影響する場合もあり、うまくできないことが人との会話へのストレスとなることもあります。
    精神的に
    ストレスを感じやすくなる
    歯並びが気になり大きく口を開けることができない、上手く笑えないなど、精神的に負担が生じることがあります。

子どもの矯正治療

初期治療(第I期)と本格治療(第Ⅱ期)の2段階治療
矯正治療はできるだけ早く、成長段階の子どものうちから始めることが最も大切で、それにより本人へかかる負担や治療費用の軽減ができるのです。
当院では矯正治療をすぐに始めることはなく、まずはお子様のお口の状態をしっかり検査し、治療の必要性やお子様に最適な治療プラン、治療開始時期などについて説明し、納得された上で治療を開始しますので、出っ歯や受け口などお子様の歯並びで少しでも気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さい。
  • 第Ⅰ期矯正治療
    5才〜12才頃
    乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)に治療を行います。
    歯列の幅を広げる、あごの成長を促進・抑制するなど、成長段階の治療は土台からしっかり整えることができます。装置も取り外しできるものが多いため、負担も少なく、痛みもほとんどありません。
  • 第Ⅱ期矯正治療
    12才頃〜成人
    永久歯が生えそろう頃を目安に治療を開始します。
    年齢制限はありませんが、歯や身体へかかる負担を少なくするために、できるだけ早い治療開始をおすすめしています。
    歯並び・口元を美しくしっかり噛めるよう整える治療を行います。

使用する主な装置

*

マウスピース矯正(T4K)
舌・頬・唇の筋力を強化する専用のトレーナー(マウスピース)で、舌の位置を改善します。
自由に取り外せ、痛みも少ないので負担になりにくいです。歯並びをただ整えるだけでなく、指をしゃぶるなどの歯並びを悪化させる悪癖の改善もでき、安定した咬み合わせはもちろん、口腔環境を理想的なものにし、それを維持させることができます。

*

MFT(プレオルソ)
MFTとは口腔筋機能療法という、口周辺の筋肉のバランスを整え、それを維持することを目的とした口腔機能筋のトレーニングです。
そのトレーニングと併用してプレオルソというマウスピース型の矯正装置を使用することにより、舌や口腔機能筋を正しい位置に導きます。
プレオルソはシリコン由来の柔らかい素材でできており、装着感が良く取り外しも可能なため、お子様が嫌がることも少ないです。

*

拡大床
入れ歯のような床(しょう)にネジがついており、ネジを回すことで歯を動かすことやあごを広げることができる矯正装置です。
歯を無理に整列させることがないので痛みも少ないです。
また、取り外しも可能なので、お子様の負担も軽減できます。

*

マルチブラケット
歯の1本ずつにブラケットという小さな装置を装着し、そこに通されたワイヤーにより歯を動かし歯並びを整える矯正治療法です。
矯正治療と聞いて思い浮かぶ、最も一般的な治療法です。
目立たない白や透明のブラケット・ワイヤーも現在では普及しています。

大人の矯正治療

*

矯正治療は何歳からでも開始できます!
矯正したいけどもう手遅れ、と諦めてはいませんか?
矯正治療は何歳からでも開始できるので、大人になってからでも大丈夫です。
歯並びや咬み合わせが正しいと見た目だけでなく、顎関節・筋肉、歯周組織にも余計な負担をかけないため、全身の健康につながり、お口の管理がしやすくなることで、虫歯・歯周病の予防にも貢献します。
歯並び・口元を気にすることのない、心身ともに健康な生活を送れるようサポートいたします。

使用する主な装置

*

マルチブラケット
子どもの矯正でも使用する、よく知られている一般的な矯正治療法です。
ブラケットを歯に装着し、ブラケットにワイヤーを通してそれにより歯を動かします。
応用が聞く装置なので、年齢に関係なくほとんどの症例に対応ができます。
白、透明のブラケット・ワイヤーの使用で、目立たないようにすることも可能です。

部分矯正・プチ矯正

気になるところだけ治したい

短期間・低価格で気軽にできる矯正治療
歯並びや見た目は気になるけど費用や期間の面で矯正治療に踏み込むことができない…とお悩みの方も安心して矯正治療を開始できるよう、気になるところだけを治療するために限られた本数に矯正装置を取り付ける部分的な矯正治療も行っております。
気になるところだけ整えたい、費用を抑えたい、歯を削らずに整えたいなどのご希望にお応えします。
ページの先頭へ戻る