マウスピース型矯正


診療案内

治療中の見た目が
気になる方に
おすすめの矯正
歯並びは気になるけど矯正装置が目立つのは避けたい…、健康な歯を抜かずに歯並びを整えたい…、そんなお悩みはありませんか?
取り外し可能な透明のマウスピースを使った「マウスピース型矯正」は、従来の矯正治療のデメリットを解消する画期的な矯正治療法です。
マウスピース型矯正治療をお考えの方は、倉敷市の児島駅前の歯医者 あかり歯科クリニックへご相談ください。

マウスピース型矯正について

*

目立ちにくく、取り外しができるマウスピースを使って
歯並びを整えていく「インビザライン」矯正システム
マウスピース型矯正「インビザライン」は、個々の歯型に合わせて作られたマウスピースを順に交換しながら、決められた時間を守って装着することで歯並びを整えていきます。あかり歯科クリニックでは、上下全体の矯正に適している「インビザラインフル」と、前歯など部分的な矯正に適している「インビザラインライト」を取り扱っています。経験豊富な日本矯正歯科学会認定医がそれぞれの治療費用や期間などをしっかりとご説明し、症例に合わせて最適な治療法をご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得たものですが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

メリット

  • ワイヤー矯正と比べて目立ちにくい
  • 装着時の痛みや違和感が少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 取り外しができて普段通りのお口のケアが行える
  • 通院回数が少ないので忙しい方に最適
  • ワイヤー矯正よりトラブルが少ない

デメリット

  • 決められた装着時間の厳守など自己管理が必要
  • 歯並びによっては出来ない場合もある
  • ワイヤー矯正より治療期間が長くなることもある
無料矯正相談のご案内
矯正治療を受けようか迷われている方、質問・不安がある方のために、
診療時間内はいつでも無料で矯正相談を受け付けております。
また、矯正専門の歯科医師による無料矯正相談も月に1度実施しています。
おひとりで悩まずに、どうぞお気軽にご相談ください。
*

*

マウスピース型矯正の
4つのおすすめポイント

  • POINT1

    *

    透明のマウスピースだから気づかれにくい
    マウスピース型矯正の最大のメリットは見た目の良さです。比較写真を見ても分かるように、金具やワイヤーが目立つ一般的な矯正と比べると、薄い透明なマウスピースは目立ちません。
    特に、中高生の多感な時期は矯正装置の見た目で悩むことも多いですが、マウスピース型矯正なら学校で装着していても気づかれにくいので、安心して矯正を行うことができます。
  • POINT2

    *

    装着時の痛みや違和感が少ない
    複数枚のマウスピースを交換しながら歯を移動させていきますが、ひとつのマウスピースで移動させる歯の距離はわずか0.25ミリに抑えてあるため、歯が動く痛みを極力抑えることができます。ワイヤーやブラケットがないので口内を傷つける心配がなく、従来の矯正装置でよくある口内炎に悩むこともありません。また、歯型に合わせた精度の高いマウスピースを使用するため、装着時の違和感を感じることはほとんどありません。
  • POINT3

    *

    取り外せるから食事や歯磨きはいつも通り
    破損や汚れのリスクを考慮して食事の際はマウスピースを外す必要があるので、食事の邪魔になることはありません。
    また、歯磨きの際も取り外していつも通りのケアを行うことができるので、矯正装置によって虫歯や歯周病のリスクを高めてしまうといった心配がありません。
  • POINT4

    *

    金属アレルギーの心配がなく、トラブルも少ない
    マウスピースは金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方も安心して矯正歯科治療を受けていただけます。また、ワイヤー矯正のように装置が部分的に外れたり、口内を傷つけてしまうような心配も少なく、あかり歯科クリニックでは万が一のトラブルにもインビザライン認定ドクターが適切に対応しますので安心です。
日本矯正歯科学会認定医による適切かつ安全な治療

インビザラインを取り扱う医院なら、どの医院で受けても同じ結果が得られるというわけではありません。安全に治療を進め、納得のいく結果を得るためには、歯科矯正に関する高度な技術と知識、そして経験を持った歯科医師の元で治療を行う必要があります。あかり歯科クリニックでは、日本矯正歯科学会認定医でありインビザライン認定ドクターである矯正治療専門の歯科医師がガイドラインに則った適切な治療を行うので、万が一のトラブルにも迅速に対応し、安全性の高い治療をご提供することができます。

*

マウスピース型矯正治療の流れ

01

初診無料相談

*

歯並びのお悩みや矯正治療に対する不安、ご要望などをお伺いし、視診による歯並びと噛み合わせのチェックを行います。また、矯正治療の基本的な流れや治療期間、費用などの目安を分かりやすくご説明いたします。
相談を受けたからといっていきなり治療をスタートするようなことはありません。歯並びでお悩みの方は、まずは倉敷市児島駅前の歯医者 あかり歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

02

精密検査

*

お口や骨の状態を正確に把握するため、噛み合わせや歯並びの写真撮影、口腔内全体のレントゲン撮影、顎の骨や頭の骨のレントゲン撮影(セファロ撮影)などを行います。また、マウスピース用の歯型を採取します。

セファロ機能付きCT撮影でより正確な矯正治療
あかり歯科クリニックでは、診断時から治療中の骨格の成長変化や歯の移動量の把握・観察、治療前後の比較まで正確に行うことができる「セファロ撮影機能付き歯科用CT」を導入しています。セファロ撮影したデータを分析し、骨格パターンや歯性パターンを把握することで、より質の高い矯正治療が可能となります。
*

03

診断結果と治療計画のご説明

*

初診相談時の視診に加え、精密検査による分析や診断結果をご説明した上で、カウンセリングでお聞きしたご要望なども加味した最適な矯正治療プランをご提案します。
また、精密検査のデータを元に作成された3Dの矯正シミュレーションで治療開始から治療終了までの歯の動きをご確認いただきます。治療の完成予想図をイメージすることができるため、安心して治療をスタートすることができます。

04

マウスピース型矯正の開始

*

初回はマウスピースの着脱方法やお手入れ方法などを詳しくご説明いたします。その後は1〜3ヶ月に1度ご来院いただき、歯の適合状態や口腔内の衛生状態などをチェックしながら、新しいマウスピースに交換していき治療を進めていきます。
治療プランによって必要なマウスピースの枚数は異なり、治療にかかる期間も症例により様々です。

05

保定期間と予後観察

*

作成したすべてのマウスピースの使用が終わったら、歯並びやかみ合わせの確認を行い、問題がなければ装置を外します。その後は元の歯並びに後戻りするのを防ぐため、保定装置(リテーナー)を使用します。保定期間の目安は約2年程度で、その間3ヶ月〜半年に1度来院いただきお口のチェックを行います。理想の歯並びを維持するためにも、定期的なメインテナンス・健診にお越しください。

ページの先頭へ戻る